logo シングル 1995-2004


十代の潜水生活
  Teenage Submarine

経験の唄

 ●1995.11.1発売 ESCB 1680
 ●作詞・作曲・編曲:佐野元春
 ●Producer:坂元達也・佐野元春
 ●Engineer:坂元達也
●5インチCDシングルとしてリリース。
●「十代の潜水生活」はアルバム「FRUITS」に収録。ただしシングル・バージョンではアルバム・バージョンの最後で佐野元春が発している「OK」の声が省略されている。「THE SINGLES」に収録。
●「経験の唄」はアルバム「FRUITS」に収録。
●「『十代の潜水生活』のシングル・バージョンは、(アルバム・バージョンとは)明らかにミックス違いだと思われます。アルバム・バージョンのボーカルに深めのエフェクトが掛けられています」(a.k.さんより 2000.7.9)
楽しい時 Fun Time
楽しい時 Fun Time
  (千客万来バージョン)

楽しい時 Fun Time
  (Instrumental)


 ●1996.1.21発売 ESCB 1715
 ●作詞・作曲・編曲:佐野元春
 ●Producer:坂元達也・佐野元春
 ●Engineer:坂元達也
●5インチCDシングルとしてリリース。
●オリジナル・バージョンはアルバム「FRUITS」に収録。ただしシングル・バージョンではアルバム・バージョンで曲終了後に即興で演奏しているバンジョーのパートが省略されている。「THE SINGLES」に収録。
●「千客万来バージョン」と「インストルメンタル」はアルバム未収録。
ヤァ!ソウルボーイ
  (Original Version)

ダンスが終わる前に
ヤァ!ソウルボーイ
  (Up-Soul Version)


 ●1996.5.22発売 ESCB-1734
 ●作詞・作曲・編曲:佐野元春
 ●Producer:坂元達也・佐野元春
 ●Engineer:坂元達也(M-1,2)、ヒロ・ホズミ(M-3)
●5インチCDシングルとしてリリース。
●「ヤァ!ソウルボーイ(Original Version)」はアルバム「FRUITS」に収録。
●「ダンスが終わる前に」は渡辺満里奈に提供した曲でアルバム未収録。
●「ヤァ!ソウルボーイ(Up-Soul Version)」はヒロ・ホズミによるアンビエントなリミックスでアルバム未収録。
ヤング・フォーエバー
  -Young Forever-

フリーダム -Freedom-

 ●1997.11.1発売 ESDB-3791
 ●作詞:佐野元春(M-1)、ANDY, SHOW, JOSE,
   MOTO(M-2) 作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春、John Simon(M-1)
●「ヤング・フォーエバー」はアルバム「THE BARN」に収録。
●「フリーダム」はANDY'Sに提供した曲でアルバム未収録。
●尚、このシングルでのアーティスト・クレジットは「THE HOBO KING BAND featuring 佐野元春」となっているが、この1カ月後に発売されたアルバム「THE BARN」では「Motoharu Sano and The Hobo King Band」とされている。
ドクター
誰も気にしちゃいない
ヤング・フォーエバー
  (アコースティック バージョン)


 ●1998.4.22発売 ESDB-3833
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:John Simon、佐野元春
●「ドクター」、「誰も気にしちゃいない」はアルバム「THE BARN」に収録。
●「ヤング・フォーエバー(アコースティック バージョン)」はアルバム未収録。
僕は愚かな人類の子供だった
  (Original version)

僕は愚かな人類の子供だった
  (CMJK versin)

僕は愚かな人類の子供だった
  (DJ CELORY version)


 ●1999.3.1発売 ESCB-1945
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春
●オムニバス・アルバム「アトム・キッズ」で先行して発表された「僕は愚かな人類の子供だった」を3バージョン収録。「アトム・キッズ」収録のバージョンは「CMJK version」で、それ以外の2バージョンはここでしか聴けないもの。5インチ・シングルで紙ジャケット仕様。
●尚、「CMJK Version」はその後ポエトリー・リーディング作品を集めたCD書籍「Spoken Words」にも収録された。
だいじょうぶ、と彼女は言った
  Don't think twice it's over

No Surprise at all 驚くに値しない
  (Audio Active remixed version)


 ●1999.7.23発売 ESCB-2001
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春
●「だいじょうぶ、と彼女は言った」はアルバム「Stones and Eggs」に収録。
●「驚くに値しない」はオーディオ・アクティブによるリミックスで、アルバム「Stones and Eggs」に収録されたオリジナル・バージョンとは異なる。このリミックスは後にアナログ2枚組のクラブ・ミックス・コンピレーション「Club Mix Collection 1984-1999」に収録された。
●5インチ・マキシ仕様。
INNOCENT
INNOCENT (Remix)
INNOCENT (Instrumental)

 ●1999.12.20発売 ESCB-1923
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春
●ファンクラブ限定ライブで「ありがとう」と題して歌われた曲を改題してシングル・リリース。5インチ仕様。
●「リミックス」は飛澤正人によるもの。
●オリジナル・バージョンは後にアルバム「The 20th Anniversary Edition」に収録されたが、その際にはイントロがカットされており、イントロつきバージョンは2006年に「THE SINGLES」に収録された。
Tonight [Live]
New Age [Live]

 ●2003.2.10発売 GO4 / GO4CDS0001
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春
●ファンクラブ限定で行われたツアー「PLUG & PLAY '02」のライブ音源から、特に評判の高かった「Tonight」をシングル・カット。
●自ら運営するGO4レーベルから、ウェブ・サイトの通販とファンクラブ・メンバーへの直販に限定してリリースされた。
●同ツアーのライブDVDとはサウンド・ミックスを変えているとアナウンスされている。
君の魂 大事な魂
ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 (H.K.B. Version)

 ●2003.12.17発売 ESCL-2334
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春
●ライブなどで「Sail On」として披露されていた曲。アルバム「THE SUN」収録のバージョンより最後のリフレインが短く編集されている。「THE SINGLES」に収録。
●レーベルゲートCD2としてリリースされた。
●カップリングは「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」のHKBによる新録音。
月夜を往け
99ブルース (H.K.B. Version)

 ●2004.5.19発売 ESCL 2507
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春
●アルバム「THE SUN」収録のバージョンとはミックスが異なっている。2006年に「THE SINGLES」に収録された。
●レーベルゲートCD2としてリリース。
●カップリングはHKBによる新録音。



Copyright Reserved
1997-2015 Silverboy & Co.
e-Mail address : silverboy@silverboy.com