logo シングル 1989-1994


約束の橋
君が訪れる日

 ●1989.4.21発売 (10・8H-3107)
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:Colin Fairley、佐野元春
 ●Mixer:John Etchells
●アナログ盤がリリースされた最後のシングル。
●「約束の橋」はアルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」収録のオリジナル・バージョンから冒頭のカウントをカットしたもの。後にアルバム「Moto Singles 1980-1989」に収録。
●「君が訪れる日」は当初アルバム未収録で、後にアルバム「Moto Singles 1980-1989」に収録。
ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
ジュジュ
愛することってむずかしい

 ●1989.8.21発売 (12・8H-3134)
 ●作詞・作曲・編曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春、Colin Fairley(M-1,2)
 ●Mixer:Richard Moakes、John Etchells
●3曲入りCDシングル。
●「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」と「ジュジュ」はアルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」に収録。
●「愛することってむずかしい」は当初アルバム未収録で、後にアルバム「Moto Singles 1980-1989」に収録。
シティチャイルド
雨の日のバタフライ
水の中のグラジオラス

 ●1989.10.8発売 (ESDB-3001)
 ●作詞・作曲・編曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春、Colin Fairley(M-1,2)
 ●Mixer:Richard Moakes(M-1,2)、
  John Etchells(M-1,2)、阿部保弘(M-3)
●3曲入りCDシングル。
●「シティチャイルド」と「雨の日のバタフライ」はアルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」に収録。
●「水の中のグラジオラス」は当初アルバム未収録で、後にアルバム「Moto Singles 1980-1989」に収録。
雪−あぁ世界は美しい
聖なる夜に口笛吹いて
ふたりの理由

 ●1989.12.9発売 (ESDB 3056)
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春
●クリスマス企画として「雪−あぁ世界は美しい」のクリップを収録したビデオとセットでリリースされた。3曲入りCDシングル。
●「雪−あぁ世界は美しい」はアルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」に収録されたオリジナルの中間部をカットしたショート・エディテッド・バージョン。
●「ふたりの理由」はアルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」に収録。
●「聖なる夜に口笛吹いて」はアルバム「Cafe Bohemia」に収録された「Christmas Time In Blue」の日本語タイトル。
Home Planet−地球こそ私の家
Home Planetのテーマ

 ●1990.8.22発売 ESDB 3131
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春
●渡辺美里とのデュエットシングル。2006年に「THE SINGLES」に収録された。
●アーティスト名義は渡辺美里・佐野元春、「TBS系TV・宇宙プロジェクト・トータルテーマソング」と銘打たれている。カップリングの「Home Planetのテーマ」は「Home Planet−地球こそ私の家」からボーカル・トラックを抜いてリミックスしたもの。
ジャスミンガール
空よりも高く (CD Single Version)

 ●1990.10.21発売 ESDB 3155
 ●作詞・作曲・編曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春、Colin Fairley
●「ジャスミンガール」はアルバム「Time Out!」に収録。
●「空よりも高く」はアルバム「Time Out!」収録のバージョンとは別ミックスで、サイズも短くフェイド・アウトしている。
●「VIDEO SINGLE DISCというメディアが一時期存在しました。
CD、DVDと同じようなディスクですが、最長5分の映像を収録したシングル的なもので、CDプレイヤーやレーザーディスク専用プレイヤーでは再生できず、マルチディスクプレイヤー(CD、CDV、LD兼用プレイヤー)でなければ再生できない、というシロモノでした。
1990年12月21日、佐野元春の『ジャスミンガール』もリリースされています。
映像はモノクロで、お馴染み赤のストラトを抱え、バックにハートランドメンバー(古田たかし、小野田清文、長田進、阿部吉剛の4名)、背景は真っ白での演奏シーンです。終始、コマ送りのような、粗い流れに意図的にされています。
品番はESFU7210です」(匿名のロバさんより 2006.1.23)。
このクリップは「THE VIDEO EPIC YEARS 1980-2004」に収録されている。
ぼくは大人になった
Sugartime (Live Version)

 ●1991.4.10発売 ESDB 3201
 ●作詞・作曲・編曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春、Colin Fairley(M-1)
●「ぼくは大人になった」はアルバム「Time Out!」に収録。
●「Sugartime(Live Version)」はこの時期のツアーで演奏されていた別アレンジのライブ・バージョンでアルバムには未収録。
また明日…
ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
  (Studio Live Mix)

ジュジュ (Studio Live Mix)

 ●1992.1.22発売 ESCB 1276
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春
 ●Mixer:坂元達也
●5インチ3曲入りCDシングルとしてリリース。
●「また明日…」はアルバム「Sweet16」に収録されたバージョンとは別ミックス。2006年に「THE SINGLES」に収録された。
●「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日(Studio Live Version)」と「ジュジュ(Studio Live Version)」は衛星放送WOWOWの企画によるアンプラグドライブ「Goodbye Cruel World」の時のテイク。
誰かが君のドアを叩いている
  (Original Version)

愛のシステム (Studio Live Mix)
誰かが君のドアを叩いている
  ('Let It Roll' Version)


 ●1992.4.8発売 ESCB 1291
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春(M-1,2)、
  ヒロ・ホズミ(M-3)
 ●Mixer:坂元達也
 ●Re-Mix(M-3):ヒロ・ホズミ、福富幸宏、
  河井十里
●5インチ3曲入りCDシングルとしてリリース。
●「誰かが君のドアを叩いている(Original Version)」はアルバム「Sweet16」に収録。
●「愛のシステム(Studio Live mix)」は「Goodbye Cruel World」の時のテイクで後にアルバム「Golden Ring」に収録された。
●「誰かが君のドアを叩いている('Let It Roll' Version)」はヒロ・ホズミによるリミックスでアルバム未収録。
約束の橋
Sweet16
約束の橋(オリジナル・カラオケ)

 ●1992.10.28発売 ESDB 3339
 ●作詞・作曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春、Colin Fairley(M-1,3)
 ●Engineer:John Etchells(M-1,3)、
  坂元達也(M-2)
●「約束の橋」はドラマ「二十歳の約束」の主題歌となったため、ミックスを変えて再リリースしたもの。ボーカル・トラックは新たに録音し直されている。このバージョンはアルバム「No Damage II」他に収録。
●「Sweet16」はアルバム「Sweet16」に収録。
●「約束の橋(オリジナル・カラオケ)」アルバム未収録。
彼女の隣人
レインボー・イン・マイ・ソウル

 ●1992.10.28発売 ESDB 3339
 ●作詞・作曲・編曲:佐野元春
 ●Producer:佐野元春
 ●Co-producer:西本明
 ●Engineer:坂元達也
●「彼女の隣人」は後にアルバム「The Circle」に収録されたものとは別ミックスで、2006年に「THE SINGLES」に収録された。
●「レインボー・イン・マイ・ソウル」はアルバム「Sweet16」に収録。



Copyright Reserved
1997-2015 Silverboy & Co.
e-Mail address : silverboy@silverboy.com